未分類

そうめんかぼちゃに挑戦

 

さて、前回のおいしっくすで買った、このそうめんかぼちゃ(金糸瓜)。
いったいどのような食材なんでしょうか。


icon
icon
能登伝統野菜 そうめんかぼちゃ(金糸瓜)
icon

★野菜のレシピを探すならレシピブログ


調べてみたところ、そうめんかぼちゃ(金糸瓜)
icon
能登のあたりでとれる野菜で、茹でて下ごしらえをすることで
身がそうめんのような糸状にほぐれる性質をもっているそうです。

ええ、糸状のかぼちゃ…(想像中)
…?

まったく想像がつかないので、とにかく茹でてみました。

※ちなみに茹でずに冷暗所に保存しておけば、けっこう日持ちするそうです。
 早くそうめん状のものが見たくて、届くなり茹でちゃいましたが(笑)

 

まずは5センチくらいの厚さに切ります。
皮がけっこう固くて苦戦しました…。
中身はけっこうやわらかいので、皮にぐるっと切れ目を入れると
あとはざくっと切れちゃいます。
種のあたりはふわふわしていて、確かにかぼちゃっぽいかも…。

真ん中の種をとって、水から茹でます。
けっこう大きいので、鍋ふたつ出動の図。
手前がマーブルコートのフライパン、奥がストウブの鍋
マーブルコートのほうは、適度な深さがあるので
フライパンながらにして茹でものにも活躍です。

あ、撮影するんでフタとってますが、フタして茹でたほうが
当然はやいです。
沸騰してから20分くらい、吹かない火加減でコトコト。

菜ばしをグッサリ刺してみて、すっと通るくらいになったら水にあげます。
(茹ですぎると歯ごたえを損なうそうです)

粗熱をとりながら、内周を菜ばしでこちょこちょといじってみたら、あら不思議。
身が糸状にほぐれてきました。
うわあーい楽しいなーあぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。
(↑ホントにこんな感じでぐるぐるほぐしてました)

ぐるぐる終ー了ー。
きれいに全部ほぐれて、中華そばみたいになりました。
つまんで食べてみたら、シャキシャキの歯ごたえ。大根サラダみたいな感じ。
かぼちゃの味はあまりしません。というか、味があまりありません。

香りを確かめてみたら、ほのかにかぼちゃの香り…?気のせいかも。

このあと、他の輪切りも全部ぐーるぐるほぐして、
水をきって小分けにして、すぐ食べない分は冷凍しました。

どんな食べ方をされているのかというと、だいたい
大根サラダ状にして食べるか、その名のとおり
そうめんっぽく食べることが多いそうです。

試しにめんつゆで食べてみましたが、あらサッパリおいしい&ローカロリー。
シャキシャキしているので、歯ごたえがあり満足感は高そう。
夜食にはちょうどいいと思います。

おいしっくすを始めてから、いろいろと冒険食材に手を出してますが
そうめんかぼちゃiconは冒険してよかった食材No.1かもしれません。
また出てたら買っちゃおうかな~?

★楽天でもみっけました、そうめんかぼちゃ。
 こちらは埼玉産らしいです。


埼玉県深谷市産のあら不思議なそうめんかぼちゃ産地直送!!あら不思議!?【そうめんかぼちゃ】

⇒もっと変わった食材に出会えるかも?料理ブログランキング

JUGEMテーマ:私の手料理

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です