未分類

ホーローバットで作る 体にやさしいお菓子

ホーローバットで作る 体にやさしいお菓子
好きな言葉は「混ぜて焼くだけ」なわたしです。
少し前の話になるのですが、こんな本を買いました。
 

7人の料理家さんのレシピで成り立つこの本、全てのレシピの共通点は「ホーローバットで作る」「体にやさしい」こと。
焼き菓子が多いですが、中には冷やして固める系のお菓子などもちらほらと。
料理家さんごとに、「バターを使わない」「豆腐で作る」「ドライフルーツを使う」などのテーマがあります。
とかくお腹がすきがちな育児中の身、自宅で簡単においしくできるお菓子のレシピに飢えておりまして…ぐるぐる混ぜて焼くだけ、しかも体にやさしいレシピが詰まっている本だったので、本屋でチラ見して買わずにはいられませんでした。
ワタナベマキさんや中川たまさん、若山曜子さんがラインナップされていたのも魅力でした。
この本で基準となっているホーローバットは、野田琺瑯のホーローバット・キャビネサイズ。(21×16.5×3cm)
amazon価格で1000円くらいです。

 

我が家にあるホーローバットは無印良品のもので、野田琺瑯キャビネサイズよりだいたい1~2cmくらい大きいのですけれど、試しにワタナベマキさんのバナナケーキを作りましたらば、問題なく作ることができました。
本に載っている写真より少しだけ出来上がりの高さがないかな?くらい。(これは当然ですね)
焼き時間も5分くらい少なめに見積もって焼いて様子をみれば大丈夫。
オーブンペーパーを敷いて焼くので、洗い物も少ないのが嬉しいです。
ホーローバットで作る 体にやさしいお菓子
この本を買ったころ、離乳食ストックの計量・小分けや、ケーキを焼くときの粉の計量をイチにお願いすることがけっこうありまして(私は計量苦手、イチは得意)、ある日「混ぜて焼くだけだから、計量後の工程もやってみませんかね?」と持ちかけてみたところ、ノリノリで焼いてくれました。生まれて初めて、ひとりで作ったお菓子になるそうです。
初めてでもちゃんとバナナケーキ焼けましたよ!
ホーローバットにいっぱい焼けたお菓子を、包丁でしかくく切り分けていただく。
お客様に出すには少し華がない見た目かもしれないんですけど、家族で楽しむぶんにはこれでじゅうぶんじゃないかなと思います。
このバナナケーキは甘みひかえめ(バナナの甘さはありますけど)なので、朝ごはんに楽しんだりもしてますよ。

気楽に作れるお菓子の本をお探しの方におすすめです。

 

 

 

ブログランキングに参加中。クリックすると当ブログに投票ポイントが入ります。
にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログランキング

 

 

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です