おいしいお出かけ

千葉県・マザー牧場で食べたものまとめ。限定ミルクラーメンのお味とは?


この連休はアクアラインを通って千葉方面にプチ旅行に出かけていました。
1日目にマザー牧場へ行ったので、そのとき食べたもののことを書きたいと思います。
子ども時代に遠足かなにかで来たことあったかな…と思い返してみましたが、どうやら初めての訪問のようでした。すっごい広いんだね、ここ。

遊園地エリアのフードスタンド限定「まきばのミルクラーメン」

マザー牧場は牧場エリアと遊園地エリア、農園エリアに分かれてまして、お昼ごろに遊んでいたのが遊園地エリアでした。
乗り物を楽しんで小腹がすいたところで、遊園地エリアのフードスタンド「WAKUWAKU」でひと休みすることに。

事前に「牧場のどこかに、どうやら限定のミルクラーメンがあるらしい」と聞いていたのですが、このWAKUWAKUにありました。あら偶然。
他の食べ物やさんも見てみたいということでミルクラーメンを1杯だけ頼んで、家族3人でシェアしました。リアル1杯のかけそば……。

出されたラーメンはスープがミルク色。もちろん香りもミルクそのもの。
野菜はキャベツや玉ねぎ、コーンが入っているようです。麺はストレートめな中太麺、まあいわゆるノーマルな麺といいますか、学食のラーメンってこんなだったよね(スープの色以外は)と懐かしくなりました。


スープはサラッとしているので、シチューみたいなのを想像すると少しびっくりするかも。
一口いただくと、口の中がミルクの風味でいっぱいになります。塩加減もほどよくて優しいお味。子どももよく食べていました。
大人はコショウがほしくなるかも。


小皿にバターがひとかけついてくるので、途中で入れると味変できます。コクが増すので私は入れたほうが好き。


中央にどんと鎮座しているこれは、マザー牧場謹製のソーセージでした。皮がやわらかくてパリパリしてないタイプ、長さは13〜15cmくらいあったかしら。
これが一口かじるとうまみはじける!という感じのソーセージで、色が薄いから味も淡白かな〜?と思ったら全然違いました。ソーセージと麺を一口ずつ交互に食べるのがとても良い。
先にある程度はしでカットしておいて、ソーセージのダシをスープに溶け込ませておくとさらにおいしい気がします。

ミルク味が気に入ったのか、子どもももりもり食べました。このスタンドに入ってよかった!
牧場内でもこのラーメンが食べられるのここだけのようです。

「マザーファクトリーレストラン」のソーセージ盛り合わせ&唐揚げセット

母娘でラーメンを食べている横で「おれはもうちょっと肉肉しいものを食べたい、例えばソーセージとか!」と言っていたイチと一緒に、遊園地エリア中央の「マザーファクトリーレストラン」へ移動。
店内で食べるスペースはいっぱいだったので、外のベンチでテイクアウトのソーセージメニューを食べることにしました。


ラーメンにも入っていたソーセージと、ハーブやガーリックが入っているらしい自家製ソーセージの盛り合わせ。皮パリパリタイプのもあります。
ケチャップつけなくても味が濃くておいしいねえ〜。


唐揚げとポテトはイチいわく「みんなが頼んでたのでつられた」とのこと。
イチは運転があるので飲みませんでしたが、このセットとビールがバンバン売れてたらしいですよ。まあ納得。
ポテトカリカリでおいしかったなあ…クアアイナのポテト(大好き)に近い感じでした。

「マザーファクトリーレストラン」のチョコソフトクリーム


イチが肉を食べている間、私と娘はソフトクリームで食後のデザートとしゃれこみました。
牧場なんだし、ミルクの味がダイレクトにわかるバニラを食べるべきでは?と一瞬思いましたが、チョコ味が私を読んでいたんです…おいしかった…。
期間限定メニューで和栗モンブランソフトというのもあって、それもおいしそうでした。

ふれあって遊んで食べて、大満足


というわけで、マザー牧場でおのおの好きなものを食べました〜という記事でした。
マザー牧場って牛と馬と羊がいて、エサがあげられたりするのかな?2時間くらいいたら満足かな?くらいの予備知識で行ったんですが、フルーツ狩りや観覧車、バンジージャンプ(!)までできる施設だとは思いませんでした。結局半日滞在して1万歩歩いてた。

乗り物と動物で子ども大満足、大人もおいしいお肉とビールで満足できるというスポットでした。冬はイルミネーションもきれいなんですってよ〜。

余談ですがおみやげスペースにこれが売られていて、買わずに帰ってきたことをほんのり後悔しています。

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です