うちごはん記録

自宅で生食パン(風)づくり。「おうち乃が美」のレシピを試してみた(前編)

朝はパン食の我が家、手捏ねパン作りと平行してホームベーカリーも活躍しています。
5年くらい前に実家から譲ってもらったPanasonicの機種を愛用してまして、最近はクックパッドで見つけた某コンビニの「金の食パン」の再現レシピでよく焼いています。

先日、webを見ていたらたまたま「おうち乃が美」というページに行き当たりました。
どうやらPanasonicのホームベーカリーの宣伝ページらしく、生食パンで有名な「乃が美」の監修したパンレシピを公開しているとのこと。

もちろんお店で提供している生食パンのレシピは非公開なので、あくまで「乃が美風」のレシピなんですけど、せっかくパナのホームベーカリー持ってるから、焼いてみようと思って材料をそろえました。

「おうち乃が美」の材料と作り方

詳しい分量はこの記事の最後にリンクを貼っておくのでご覧いただくとしまして。
材料は強力粉、バター、生クリーム、水、塩、三温糖、ドライイーストです。

おうちで焼くことを前提としているからか、至って普通の材料ばかりです。
強いて言えばスキムミルクや牛乳を使わず、生クリームを使うんだ〜リッチだね〜というのがレシピを見た感想かな。

レシピ上では「よつ葉のバター」とか「塩はぬちまーす」というようにメーカーの指定があるのですが、思いつきで始めたことなので、そこは家にあるものでやることにしました。時間があったらちゃんとメーカー揃えてトライしてみたいな。


よつ葉のバターや強力粉は、製パン材料の豊富なTOMIZ(富澤商店)オンラインショップで揃いますよ!

偶然ドライイーストは金サフを使っていたので、レシピの指定通りです。

我が家ではホームベーカリー付属のさじと一緒に、冷凍庫で保管しています。

材料がそろったら、イースト以外の材料をパンケースに入れまして…

イースト容器にイーストを入れ、「パン・ド・ミ」モード/焼き色は「淡」に指定してスタートすれば準備完了です。

レシピでは「予約モードを使わない(すぐ作り始める)」と注意書きがあったんですが、なにぶん思いつきで始めたこと、予約モードを使わないと午前3時に焼き上がると表示されたので、今回は朝に焼き上がるよう予約することにしました。

さて、どんな仕上がりになりますやら。

旧機種なので思ったようには行かないかも

もともとこのプロモーション、Panasonicホームベーカリーの新機種に搭載された「パン・ド・ミ」モードが新しくなりました!という趣旨のもので、新しい機種の「パン・ド・ミ」モードなら、こんなにおいしいのが焼けるんですよ〜みたいな流れなんですよね。

↑これが新しい「パン・ド・ミ」モード搭載機種。見た目がつるっとしてて拭きやすそう。

私の持っている古い機種では、乃が美さんの予想したようには焼き上がらないかもなー(しかも予約モードだし!)とは思ってます。
まあでもたまには他のレシピで焼いてみたいと思ってたところなので、ものは試しに。

焼き上がったら感想をブログにアップしたいと思います。それではいったんおやすみなさい。

【追記】焼き上がりました!予想よりうまくいったかも。

自宅で生食パン(風)づくり。「おうち乃が美」のレシピを試してみた(後編) 「おうち乃が美」パンの焼き上がりレポートです。 https://wa-ppa.com/uchigohan/ouchi-nogami...


【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】お菓子、パン作りの材料の専門店

 レシピはこちら 高級「生」食パン専門店 乃が美 監修 レシピ「おうち乃が美」

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です