曲げわっぱのお弁当

ポークピカタと白菜グラタンの曲げわっぱ弁当

前日の夕飯をそのまんまスライドしたお弁当。
夕食とお弁当のメニューが続いてもOKな家族でありがたいです。

「ポークピカタと白菜グラタンの曲げわっぱ弁当」メニュー

ご飯+のりフレーク
ポークピカタ
卵焼き
白菜のグラタン

洋食なメニューとのりフレークの相性についてはスルーしていただいて。

メインのポークピカタは、豚ひれブロックを切り分けて叩き、小麦粉と卵をつけて焼きました。ふつうのピカタは卵に粉チーズ入れたりしますが、グラタンとかぶるので今回はナシ。
さわやかな風味になるかな…と、粉チーズのかわりにバジルペーストをほんの少し入れました。

豚肉はブロックを切り分けて叩くところまでをまとめて仕込んで、1枚ずつ使えるように小分け冷凍してあります。
こうするとお弁当用にミニカツ作ろう!とかも気軽に取りかかれるはず、たぶん。

白菜グラタンの簡単な作り方解説

白菜グラタンは我が家の定番メニューです。定番の煮物に比べて、やはり子どもの食いつきがよいもので。

細切りしたベーコンと白菜をオリーブオイルで炒め、薄力粉大さじ2をまとわせて牛乳&豆乳を半々で混ぜたもの、コンソメを入れてホワイトソース的なものを作り、あとはチーズをかけて焼くだけです。
大人2人+子ども1人で白菜の葉7〜8枚くらい食べてしまいます。た、食べすぎ?

夕食分のグラタンは大皿でつくって、焼く前に具を少し取り分けたものをおかずカップに入れておき、朝にチーズ乗せてオーブンで焼きました。チーズを溶かすだけだから、レンジであたためてもよいかも。

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です