未分類

マーブルコートのフライパン


久しぶりにキッチンツールの話。
ひとつきほど前、フライパンを買い換えたんです。
それまでは、結婚当時に買ったレミパン
使っていたんですが、私のガサツな使い方によって
テフロンがはげ、外側が茶色くコゲてきてしまいました。
まあ外側のコゲは見ないフリができるのですが(おい)、
テフロンの剥離はちょっとねえ。
何を炒めるにもいちいち油使わないといけなくなるので
そろそろ買い替えどきかしら、なんて思っていました。
そんなところにちょうど、マーブルコートのフライパンがいいらしいという
ネットのクチコミを見かけまして。

レミパンをもう一回買うよりは、他のフライパンもいろいろ試して
みたいなと思っておりまして、見たら値段もそこそこだし
えいやっと買ってしまいました。
用途として、各種炒め物のほか
焼きそばやチャーハンも作りたいので、そこそこ深さがあるのも
気に入りました。
上の写真は、切干大根の炒め煮を作っているところ。
一ヶ月使ってみての感想ですが、…かなりイイ!
つるっとしたテフロン加工ではなく、エンボス(小さな凸凹がある)
形状の加工なので、焼き物がこびりつかず、汚れもつるっと落ちる。
洗うのもらくらくです。
揚げものをすると油っこくなりますが、重曹で洗えばたちまちスッキリ。

ふたが付属していないので、レミパンのものを流用しました。笑
(レミパンはふただけ売っているので、1年前に買い替えたんです)
まだ使えるので、捨てるのは惜しいですよね?

補修部品にどうぞプレミアムレミパンのふた 24cm 単品販売

JUGEMテーマ:キッチン雑貨
★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です