おいしいお出かけ

季節のフルーツケーキが人気!福岡県うきは市の果樹園「やまんどん」のカフェ「夢語寄家(むごよか)」

フルーツ好きにはたまらない!果樹園内のカフェ「夢語寄家(むごよか)」

福岡帰省中はいつも、私の両親が「孫ちゃんのために!」と頑張っていろいろなところに連れていってくれます。感謝。
私に似て食いしんぼうな娘のために、主においしいもののお店によく連れていってもらいました。

帰省のたびに「無理にいろいろ出かけなくてもいいよ」と言うのですが、両親も孫との外食を楽しみにしているようなので、甘えてしまってます。年に1回の帰省だからいいよね…!

今回はうきは市の果樹園に併設されているカフェで、季節のフルーツを使ったケーキをいただいてきました。

果樹園「やまんどん」の敷地内にあるカフェ

うきは市の周辺はフルーツ狩りのできる果樹園が複数点在しています。今回お邪魔した果樹園「やまんどん」もそのひとつ。

季節に応じたフルーツ狩りが楽しめるという果樹園の敷地の中、小高い丘の上にカフェ「夢語寄家(むごよか)」がありました。

あいにく小雨が降っていたので室内に入りましたが、テラス席にはぶどうの棚があって、晴れの日はほどよい木陰になっていそう。ハンモックのような椅子も用意されていました。
晴れなら絶対テラス席がいいな〜。

11時すぎの来訪だったので、ケーキとランチを目当てに来られるお客様で店内は賑わってました。あと少し来店が遅かったら店外に並ばにゃならんかった…。

季節のフルーツを使ったスイーツメニュー

店内に通されてケーキセット(780円〜、一部のケーキはプラス料金が必要)を注文すると、ショーケースから好きなケーキを選ぶよう案内されます。

ガトーショコラやレアチーズといった定番のケーキやシフォンケーキもおいしそうなんですが、果樹園でとれた新鮮なフルーツを使ったケーキがおすすめ。

7月下旬は、桃やブルーベリーを使ったメニューが豊富でした。

いろいろありすぎて迷っちゃう〜といいながら、私が選んだのは丸ごと桃のケーキです。

種を抜いた中にカスタードのクリームがぎっしり詰まってて、桃がとにかく甘い!柔らかい桃が好きな方におすすめ。
桃の下には土台としてビスキュイが敷いてありまして、これがまた桃の果汁を吸ってさくふわ食感になっていました。どこをとっても幸せしかないケーキだ…!

あと、季節のフルーツサンドも娘と両親とみんなでシェアしました。
こちらの桃はカリカリ系の(しかし甘い)桃で、メロンサンドもありました。どちらも軽めのホイップが挟まっていて、ケーキのあとでもするっと食べられます。これだけだと物足りないかもしれないので、ケーキやランチなど他のメニューとの組み合わせがおすすめです。

使われていたパンが軽くてふわふわ&しっとり、リッチな食感でした。フルーツとクリームによく合う〜。

娘はサンドより添えられたぶどうに夢中でしたね。なぜ幼児はぶどうが好きなんだろう。

私たちが食べている間にも新しいケーキが続々とショーケースに並べられていたのですが、その中で特に目を引いたのが桃のティラミスでした。高さがすばらしい!
あまりにおいしそうだったのでテイクアウトしました…カリカリ系桃とチーズクリームの相性が抜群のケーキでしたね。

帰宅後に父から「丸ごと桃ケーキとティラミス、どっちがおすすめか」みたいな話で盛り上がったのですが、

「桃の果肉、果汁をシンプルに味わいたいなら丸ごとケーキ」
「桃とチーズのハーモニーを楽しみたいならティラミス」

という結論がまとまりましたのでここに報告させていただきます。

ランチやアフタヌーンティーも楽しめる

今回はケーキのみいただきましたが、カレーやパスタなどのランチメニューもあります。
店内をざっと見渡した感じだと、カレーが人気のようです。けっこうボリュームがあるので、ランチを食べるならケーキはテイクアウトかな。

また、14時からはアフタヌーンティーメニューも提供しているそう。


※イメージ画像です

↑こういうスタンドを使ったアフタヌーンティーが楽しめるそうなので、次回は14時以降に行ってみたいな〜。

ケーキのほか、焼き菓子やジャム、自家製パン(おそらくフルーツサンドに使われているパンも買えます)もあるので、カフェタイムを楽しんだあとのおみやげも豊富なお店です。

うきは市でフルーツ狩りを楽しんだあとに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

やまんどん(カフェ夢語寄家(むごよか))

〒839-1408 福岡県うきは市浮羽町山北2212-7
営業時間:10時~17時(水曜日定休)

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です