うちごはん記録

桃ジャム2017

桃 ジャム 手作りジャム

2年連続で桃ジャムを作る(今年は瓶詰めも)

 

福岡の母が、実家近くでとれた桃をたんまり送ってくれました。箱を開けたら桃のいい香りがして嬉しかったなあー。

 

去年も同じように桃を送ってくれたのですが、ちゃんとした桃のほかにわけありのB級品も入れてくれてまして。

それをジャムにしたことを伝えたら、今年は「ジャム用」とメモ書きした箱にB級品の桃がたくさん入っていました。ひとやま600円くらいで売っているんですって、近所に売ってたら買い占める自信があります。

 

というわけで、今年もジャムを作りました。すぐに食べきるにはちょっと多いなという量ができたので、空き瓶に入れて初めて瓶詰めし、長期保存してみることに。(上の写真はすぐ食べる分です)

桃大好き親子なので、まあ近いうちに開けることになるとは思うのですが…!

いずれはWECKで保存したい

ずいぶん前にWECKの本を買って以来、ずっとWECKでジャムやら何やら保存したいなあという憧れがあります。(WECKの本来の使い方はそれですしね)

単純な保存容器としてしか使っていないので、ちゃんとした瓶詰めを作りたいなあ。まずは密閉用のパッキンを揃えないといけないですが。

 

この本を買ってから何度か料理本の断捨離(&さよならする本は中古で売る)をしているのですが、この本はなんとなく手放し難くてずっと本棚にいるのでした。

活躍までもうちょっと待っててくれな…!

 

参考にしたレシピ

 

去年の記事を見ずに適当に検索してヒットしたレシピを参照したのですが、偶然にも去年と同じ、「きょうの料理」のレシピだったみたいです。

砂糖の分量が桃の1/2とあるのですが、甘みの強い桃だったので3割くらいまで減らしました。それでもかなり甘い…。

 

あとうっかり皮をむいてすぐ捨ててしまったので、色がきれいに出ませんでした。来年はちゃんと取っておいてください、来年の私。

 

 

さすが市販のジャムは色がきれいだなあ…。

★ブログランキング参加中です(何卒)

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です